信用できるiPhone修理非正規店の見分け方

悪質なiPhone修理非正規店にご注意!

 

いまやインターネットで口コミやレビューなどが簡単に調べられるようになり、悪い噂はすぐ広がるようになりました。
おかげで、悪質なiPhone修理非正規店の数は減りましたが、まだまだ少ないながらも潜んでいることは事実です。

 

もし引っかかってしまったら、どうなるのでしょうか。
質の悪いパーツで修理を施されたり。
そのためまたすぐに壊れて、再度修理をすることになったり。
不必要な部分まで交換されて、代金を水増し請求されたり。
iPhone内の個人情報を抜かれてしまったり。
さまざまな被害に合ってしまうかもしれません。

 

 

 

信用できるiPhone修理非正規店とは?

 

それでは、どうやってそのiPhone修理非正規店が信用できるかどうかを見分ければよいのでしょうか。そのポイントは、いくつかあります。
これらのことを下調べしてからiPhoneを修理店に持っていけば、悪質な手口にひっかかる可能性はぐんと下がるでしょう。

 

まずはホームページなどをチェック!

 

多くのiPhone修理非正規店が、ホームページを設けております。それを開いて見てみましょう。

 

情報は最新のものに更新されていますか?
交換するパーツごとの価格が、きちんと提示されていますか?
修理費とパーツ代が両方含まれた価格設定なのか、別料金なのか、記載はありますか?
iPhoneの持ち込みから作業に入り、返却にいたるまでの流れが、きちんと記されていますか?

 

このようなことが、具体的に示されていれば問題はないでしょう。

 

電話口でのやりとりもチェック1

 

これは、もっとも確実な方法のひとつです。
電話をしてみて、どのような反応が返ってくるのか、きちんと様子をみてみましょう。

 

気になっているiPhone修理の非正規店へ電話し、次のようなことを質問してみます。

 

iPhone修理の持ち込みをした場合、どのような作業の流れになるのか。
修理して欲しいiPhoneの現在の状態を伝えてみて、どのような故障が考えられるのか。
そしてiPhone修理をお願いした場合、どのくらいの費用と時間がかかるのか。
iPhone修理をする工程を、実際に目の前で見せてもらえるかどうか。

 

これらの質問に対して、懇切ていねいに答えてくれるところならば、信用しても良いでしょう。

 

こんなiPhone修理非正規店は避けるべき!

 

ただし、電話口での対応が良くても、気を付けなければならないことがあります。
それは、そのiPhone修理非正規店に、どのくらいの実績があるのかとうことです。

 

現在は、一人でも意外と簡単に開業できてしまうiPhone修理非正規店。
そのため、それほどスキルが無くても、開店していることがあるのです。
スキルを身につける方法は様々で、回数をこなさなくても習得できてしまいます。

 

実績があるiPhone修理非正規店は、ホームページに実際のお客様の修理実績が載っていたり、電話応対時に修理をすべき箇所の推測が速かったりするので、そこで実績が豊富かどうか判断するのがオススメです。

 

 

まとめ

 

iPhoneが急に壊れてしまった場合、街にあふれている非正規修理店は頼りになる存在です。
ですが、きちんとしたiPhone修理非正規店を選ばなければ、失敗する可能性もゼロではありません。
そうならないためにも、非正規のiPhone修理店選びは慎重に。あなたの大事なiPhoneを、長くキレイに使ってあげましょう。